大塚慶子の人生いろいろ(第1話)

大阪の下町で育ちました。

私は大阪の下町で生まれ、じゃりン子チエのような人情味あふれる雰囲気の中で育ちました。今私が後を継いでいますが、当時から父は不動産業を営んでおり、3才のころからラウンジなどに連れていってもらっていました。そんな中、明治10年の創業から上方の座敷文化を牽引してきた南地大和屋さんで芸者さんを見て、「綺麗すぎる。大きくなったらあんな女の人になる」と決めたのです。

中学を卒業してすぐ芸者になりたかったのですが、このときは父に反対されました。高校を卒業し、ハウスマヌカンとして勤務。人見知りせず話し掛け、お客さまとすぐに仲良くなる店員でした。その後、日航ホテル最上階にあるバーラウンジで働きたいと思いつき、転職。同時にモデル事務所にも所属し、花博のキャンペーンガールに応募したところ、6000人の応募者の中から選ばれて日本中を周りました。NHKの番組アシスタントを務めたこともあります。物怖じしない性格と言いますか、好奇心旺盛と言いますか、とにかく「こうしたい」と思ったらすぐに行動する性格なのです。

Related Posts